でん歯科のインプラント治療の特徴

でん歯科のインプラント治療の特徴feature

でん歯科のインプラント治療の特徴

体に負担の少ない、痛くない、インプラント治療を

体に負担の少ない、痛くない、インプラント治療を

インプラントは痛い、腫れると思っていませんか?
非切開によるインプラント治療で患者様の負担をできるだけかけません。

従来のインプラント治療は、切開し、骨を完全に露出してインプラントを埋入し、骨の状態により3~6ヶ月、場合により1年近く治療期間を待って冠やブリッジなどを装着するというのが主流でした。

しかしながらCTスキャンにより骨密度や骨の厚みなど、レントゲンではわからない状態まで把握出来るようになり、骨を露出せずに、非切開でより正確なインプラント手術が出来るようになりました。

そのため、1回の来院でも、インプラントの植立からブリッジの装着まで可能になり、手術当日から快適に食事がをすることも可能になります。

当院では、CTスキャンにより非切開でのインプラント治療が可能です。

オペ室(手術室)完備

細菌管理をしっかり行うことで、安全で高度なインプラント手術が可能です。

オペ室(手術室)完備

インプラント手術を安全に行うためには、術中の細菌対策が重要です。
当院ではインプラント専用の手術室を完備し、感染を防ぎます。インプラント体を埋入した部位が細菌に感染すると、炎症が起き、骨との接合ができなくなったり、後々大きなトラブルにつながり、せっかくのインプラントが抜けてしまうということにつながります。

その他、照明や器具、器械などインプラント治療を行うために必要な設備を完備し、最適な環境を整えていますのでご安心ください。

お電話でも、Webフォームからでも、お気軽にお問い合わせください。
【お問い合わせ対応時間】9:30~18:30(土曜は17:30まで)

WEBフォームはこちら

0120-164-800

0942-39-0800