一般歯科・予防歯科

一般歯科・予防歯科

一般歯科診療のご案内

歯が痛くなったら・・・
そうなる前にも、検診にお越し下さい。

当院では、まず患者様の痛みの状態、治療に対するご要望を伺った上で、各検査に基づき、ご自身のお口の中の状態をご理解して頂くことから治療をスタートさせています。

患者様が気づいていない歯の状態、早期治療の必要性をお伝えし、あらゆる治療の選択肢をご提案した上で、ご希望の治療をすすめてまいります。

予防歯科診療のご案内

予防歯科とは

むし歯や歯肉炎・歯周病などお口のトラブルが起きない様に未然に予防する事です。むし歯・歯肉炎・歯周病の予防はあらゆる病気を未然に防ぎ、全身の健康にもつながります。

歯が痛くない時に歯医者にいく?

歯が痛くない時に歯医者にいく?

私達が常に目を向けているヨーロッパの歯科先進国では、治療と言うより予防が中心です。「歯医者はむし歯や歯周病予防の為、何も症状が無い時に検診やクリーニングに行く所」が一般的な考え方です。その結果、むし歯の早期発見が可能で歯を削ることが少なく、痛みも少なくてすみます。さらに治療期間や費用が少ないなどのメリットがあります。当医院には定期的なクリーニングの患者様がたくさんいらっしゃっています。すべてのクリーニングを保険診療で行っています。

ご自身で行う予防

ご自身で行う予防

まずは患者様の予防の意識を高める事です。これが一番重要と言えます。お食事をすると、お口の中の細菌が糖分を分解し酸を生産し、酸は次第に歯を溶かしていきます。これがむし歯です。

むし歯にならない為にも、食後歯磨きをして食べかすや歯垢を除去する事でお口の中を清潔にすることが大切になります。

歯磨きはしっかりと磨いたつもりでも、自己流の磨き方が身についている方が多く、実際は磨けていない事があります。正しいブラッシングを身に着ける事が重要になりますので、歯科医院で歯磨きの方法を習った事がない方は是非歯科医院で正しいブラッシングを習得してください。

また、お口の唾液には抗菌作用や歯の表面についた歯垢や食べかすなどを洗い流す作用(自浄作用)があります。ですので、よく噛む事によって唾液分泌を高める事がむし歯の予防にもつながります。

歯科医院で行う予防

歯科医院で行う予防

歯科医院では皆様が普段ご自宅のケアで足らない所をサポートします。ブラッシング指導やむし歯の早期発見、プラーク・歯石の除去、フッ素塗布などです。また、歯並びや噛み合わせのご相談も行っています。

フッ素とは

フッ素とは

私たちは飲料水やいろいろな食品からフッ素を体内へ取り入れています。そして、そのフッ素は歯の質を強くし、むし歯に対する抵抗性を高める唯一の物質として認められています。しかし、フッ素を過剰に摂取してしまうと、歯が部分的に白くなってしまったり、骨硬化症になったりといった、さまざまな問題もでてきます。ですので、適切な濃度・頻度の使用が重要になります。

なぜフッ素塗布がむし歯予防に効くの?

その1.初期のむし歯の修復の促進
なぜフッ素塗布がむし歯予防に効くの?

歯の成分であるカルシウムがお口の中にいる細菌の出す酸によって唾液の中に溶け出していきます。溶けだしたカルシウムは再び歯質に取り込まれて再吸収するのですが、この時にフッ素があるとこの吸収の手助けをして歯の修復を促進します。

その2.歯質強化
その1.初期のむし歯の修復の促進

歯の表面の層の成分はリン酸カルシウムでハイドロキシアパタイトと呼ばれる結晶を作っています。この結晶は酸に弱く壊れやすくなっています。ここでフッ素がやってくると、酸に対して安定した結晶のフルオロアパタイトになります。そのため、歯質が強くなりむし歯になりにくくなります。

その3.むし歯菌の活動の抑制
その3.むし歯菌の活動の抑制

フッ素には細菌の活動を抑制する作用があります。そのため、お口の中にフッ素が存在すると細菌が酸を産生するのを減少させます。この事もむし歯の予防に役立ちます。

フッ素を使用する方法

フッ素を使用する方法
  • フッ素洗口
  • 歯科医院でのフッ素塗布
  • フッ素入り歯磨き剤の使用

など

フッ素を使用する方法

こんな症状にお悩みの方、ぜひ一度ご来院ください

こんな症状にお悩みの方、ぜひ一度ご来院ください
  • 痛いのは嫌、歯医者は苦手。
  • むし歯や歯周病になりやすい。
  • 噛み合わせが悪い。
  • 発音が悪い、滑舌が悪い。
  • 歯並びは気になるけど、迷いがある。
  • お子様の歯並びに悩んでいる。

診察メニュー

診療カレンダー

診療スケジュールの詳細を見る

アクセス

アクセスマップ
アクセスの詳細を見る

メディア掲載情報

sweet

ファッション誌「sweet」9月号にDENマウスピースの特集記事が掲載されました

博多審美矯正歯科 CM

youtube

DENマウスピース初の専門クリニック、博多審美矯正歯科の紹介動画です!

コンタクトエリアトップ

まずはお気軽にお問い合わせください

まずはお気軽にお問い合わせください

※050番号のIP電話・公衆電話・衛星電話など一部利用できない電話がございますので、ご了承下さい。

WEBからのお問い合わせ・ご相談はこちら

診療時間 9:30~19:00
※土曜日 18:00まで
※昼休み 13:00~14:30

休診日  水・日・祝
※但し祝日のある週は水曜診療

ページトップ